レッスン時のマスクについての考え方

 当教室では、教師も含め、適宜マスクを外してレッスンしております。

 その理由について、以下は、2021年10月に、教室内でお知らせしました内容です。

 当教室に興味をお持ちになった方に、ご確認いただけましたら幸いです。

※文章中の「霞先生」とは、当教室をバレエ、ヨガにてサポートして下さる先生です

 いつもご支援誠にありがとうございます。

本日は、教師のマスクについてのお願いです。

昨年からのコロナ禍で、ソーシャルディスタンスやマスク着用が日常的になっておりますが、当教室では、本人が外すことが嫌でなければ、子ども達はレッスン中マスクを外してよいとしています。

そんな中、今後、私自身もマスクを外して指導をしたい希望があり、そのお願いとお知らせです。

バレエ指導は、生徒達と一緒に動いていく必要があり、呼吸が大変苦しく、マスクにより声が聞こえにくくなり、マスクやゴムの圧力に対抗しながらより大きい声を出す事で、耳から口にかけ硬くなり、就寝時の噛み締めが強くなったり、頭痛や肩こりに悩んできました。感染対策に社会全体が取り組んでいる事心から承知しておりますが、長期間になってきた事で、いよいよ日常の健康に影響が出てきたと感じています。

 

ただ、私がマスクを外すことで、例えば「うちの子が恐怖を感じている」…などの事がありましたら、遠慮なくお知らせください。あくまでも、子どもファーストで考え、そうしたお子さんがいるクラスでは、私が着用し、お子さんには引き続き外してもらいたいと思います。

 

元々、バレエとマスクは合わないものです。

 

激しい動きになると、吸っても吸っても、酸素は入ってこず、マスクが貼り付くだけ。目が廻りそうになります。

バレエの運動量に、マスク着用で得られる酸素量は明らかに足りないです。

呼吸による循環が上手く出来ないことが続くと内臓や手足の末端の動きが悪くなり、その状態での運動は怪我に繋がることも危惧されます。筋肉がしなやかに伸びていくには酸素が必要なのです。

又、着用したままでは表現力を育てることや、首周りの繊細な感覚を育てること、呼吸によるタイミングでテクニックを習得する事とも反します。

 

 

しかし、マスクを外すことを強制することもいたしません。

着用することで精神的に安心する、などもあるかもしれません。安心の中でレッスンする事が一番です。現在もマスクをしてレッスンをしているお子さんがいますが、今後も自由にしてもらいたいと思います。

ただ、動きが激しくなったら、鼻を出すように指導したいと思いますので、その点をお許しいただけましたら幸いです。

オリンピック選手や、サッカー選手も、プレイ中はマスクを外していると思います。

鍛え上げたアスリートでもそうなのですから、成長途中のお子さんには本当に気をつけなくてはと思っております。

 

近隣の先生方に伺いましたら、マスク着用でレッスンしているお教室でも、激しい動きのときは、外すよう指導しているということでした。感染対策とバレエの本質が反対方向にあることで、どちらの先生方も、苦労されている事と思います。

大人クラス、当教室の他の先生方のマスクに関しては、それぞれにお任せしたいと思います。

 

大人だから、酸素が足りなくてもバレエを踊れるという事はないと思いますし、ヨガについては、霞先生に伺いましたら、

『ヨガはバレエ以上に呼吸とシンクロナイズします。

呼吸法で呼吸器系の強化、肺や粘膜の浄化なども意識的に行っているため、ふだん呼吸が浅くなりがちなお子さんも、口呼吸をしてしまうお子さんも、改善されていきます。

(ヨガは鼻呼吸です。)

ヨガの哲学の中に「人も自分も大切にする」というのがあります。苦しいと感じることは体からのサインですので、私自身も苦しさを感じる場合は臨機応変にさせていただけますとありがたいです。」』ということでした。

 

以上になりますが、私自身も、これまで以上に体調を観察し、不安があるときには、別の先生にお願いするなど、感染対策には一層気をつけるようにいたします。

又、アレルギーも色々ありますので、咳やくしゃみが出るときや、他にも要因が生じたら、その時々でマスクをつけ対策するなどしたいと思います。

 

社会の動き、感染者数、子ども達の様子、バレエやヨガのレッスン効果、私自身や教師、大人メンバーの長期的な事も含めた健康など、様々な要素の中で、バランスをとりながら流動的に対応して参りたいと思います。

 

そして、心肺機能も含め免疫の高い、表情豊かな人間形成の一助となれるよう邁進していく所存です。

こども達がのびのびとストレスなく、楽しみながらバレエを続けている姿に、人間の成長過程で必要な人との関わりが途切れずにいられることも併せ、ご家族のみなさまのご理解に心より感謝しております。

長い目で見た時にバレエを続けるこの時間や経験が人生を豊かにしてくれることを信じて、何とかこの一年半以上やって参りました。どのお子さんにも心身ともの健康を願っております。

 

この件につき、何かお困りな事がありましたら、遠慮なくご連絡くださいませ。

どうぞ宜しくお願いいたします。」

ご縁のありました全ての子ども達、大人のメンバー様に、健康的に気持ちよく身体を動かしてもらえるように、又、教師自身もよいエネルギーを維持しレッスンを提供し続けていけるよう、今後も努力してまいります。     

      エルベ・バレエスタジオ主宰  村松典子

 

 

 

 

 

 

主宰

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

09083181050

・注)セールスのお電話はお断りしております
・お気軽にご連絡ください。↓

お問い合わせフォ―ム
 

体験レッスン

ごあいさつ

村松典子

お気軽に、ご連絡ください。